Facebook Twitter Twitter シェア

出展社情報

小間番号
1-061
会社名
株式会社アキラックス
住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-29-9 損保ジャパン日本興亜南池袋ビル
電話番号
03-5992-0790
URL
https://www.aquilax.co.jp/
PRコメント
創業38周年、歯科用システム開発中心で歯科医院のOA化の進化とともに歩んでいます。治療の進度を部位毎に管理する人工知能型データベースにより、歯科業界初の診療の流れをフローとして画面タッチするだけで簡単に診療カルテ作成、会計、カルテ発行、レセプト発行するAQUILAX-II(アキラックス・ツー)を33年前に販売し、当時の厚生省が、パソコンで印刷したカルテを認める通達を出す契機になりました。今や普及しているWindowsに対応したのも、1994年にAQUILAX-Win(アキラックス・ウィン)を開発して、今回、出展しますのが10番目の製品ということで、AQUILAX-X(アキラックス・テン)となります。SOAP形式医療保険カルテ、自費カルテ、医療保険カルテ+介護保険カルテの他、各社Web予約管理ソフトとのリンク(アポデント/株式会社ナルコーム社製、アポツール/株式会社ストランザ社製、デントネット/株式会社ジェニシス社製)、患者管理ソフトの定番の達人プラス/株式会社ナルコーム社製とのP検査データとの連動、デジタルX線との連動と医院内で活躍するソフトウェアとなっています。電子カルテバージョン準備中です。自動精算機との連携も見て頂けます。
株式会社アキラックス
株式会社アキラックス

出展商品

AQUILAX-Ⅹ(アキラックス・テン)

商品説明
予約業務からカルテ管理(患者保険証等の基本情報、保険カルテ、自費カルテ、画像データ、薬歴)医事会計、レセプトオンライン請求、経営分析まで、歯科医院における主要業務を管理する多機能型統合ソフトウェア。
★自動精算機各社とも連動しています。
★各社Web予約管理ソフトとのリンク(アポデント/株式会社ナルコーム社製、アポツール/株式会社ストランザ社製、デントネット/株式会社ジェニシス社製)、患者管理ソフトの定番の達人プラス/株式会社ナルコーム社製とのP検査データとの連動
〇患者基本情報の保険証データ、生年月日、住所、最終来院日等により、定期的リコールができて、既存患者の集客をはかれる。
〇リアルタイムの会計処理により、領収証発行、処方箋発行、薬剤情報発行ができる。
〇カルテ入力により、患者毎に、症状、主訴、所見、経過、病名、処置の記録ができる。電子レセプトとして、CD-Rへの出力または、オンライン請求ができる。
追加機能として、クラウドバックアップ機能が、常時接続のインターネット環境の場合に追加される。
●患者選択後の業務切替(マトリクス機能)マトリクス機能は、「受付」「カルテ入力」「会計」「カルテ印刷」4つの業務間の移動に対応しています。
●クイック会計 窓口での会計は基本的にスペースキーを押すのみ。領収書、処方せん、治療計画書などの印刷物は、システムが患者さんごとに自動的に判断して印刷します。受付業務の効率化を徹底して追求しました。
●複数患者に対する業務の同時処理 複数患者に対する業務を同時進行できる機能を新たに搭載したことで、受付、診療室それぞれの作業効率が大幅に向上しました。例えば、カルテ入力の途中で、別の患者さんのカルテを参照したり、入力することも可能です。また、受付業務では、新患登録の途中で、来院された別の患者さんの受付処理を行うことも可能です。
●前機種AQUILAX-i+同様、SOAP方式カルテ機能、プレゼン機能を有した【Sタイプ】、プレゼンテーション機能を有した【Aタイプ】、SOAP方式でのカルテ入力機能を有した【Bタイプ】、特殊な機能を外したシンプルモデルの【Cタイプ】と先生方の要望を4タイプにカテゴリ分けし、導入メリットを鮮明化した製品をご用意しています。
●オプションとして、保険証リーダー、介護保険(CD-R、インターネット請求)、i-Padを利用したa-Link(画像管理、患者提供文書、P検査表、カルテ・レセプトプレビュー)があります。
★電子カルテバージョン準備中です。
商品区分
歯科医師向け商品
分類
診療用設備
品目
レセコン
資料
ダウンロード

AQUILAX-Ⅹ(アキラックス・テン)